オルリスタットの注意事項

最近話題のゼニカルの成分であるオルリスタットはちょっとした注意事項があります。一番気になるのが放屁です。放屁をしたと思ったら何か違うものが出てしまうことも…これからオルリスタットを使用しようと考えている方は必ずご覧ください。

ダイエットにオルリスタットと大豆とルイボスティー

食の欧米化によって問題になっているのが肥満です。その肥満を治療するための薬がオルリスタットになります。これは腸内のリパーゼに働きかけ、脂肪を吸収するのを防ぐ効果を持つ肥満治療薬です。オルリスタットは肥満治療に効果的な薬ですが、副作用もあり脂溶性ビタミンの吸収も防がれてしまいます。そのためオルリスタットを服用するのではなく、運動と食事による肥満治療を行うことが大切です。
そんな肥満治療におすすめの食材と飲み物が、大豆とルイボスティーです。大豆には良質なタンパク質と女性ホルモンと似た働きのするイソフラボンなどが含まれています。大豆を使った豆腐や豆乳、味噌などは低カロリーで筋肉や代謝のアップに効果的な上に、食物繊維も含まれているためコレステロールの吸収を妨げて、便秘の予防にも効果的です。また、レシチンという成分が血流を促進して冷え性を解消するなどの効果も期待することができます。
ダイエットのときに見落としがちなのが飲み物になります。そんな中でおすすめなのが、クセがなくノンカフェインで飲むことができるルイボスティーがおすすめです。ルイボスティーは活性酸素を除去する働きのある酵素が含まれており、毒素の排出や体質の改善などをすることができます。また、ミネラルが豊富なためダイエットで偏りがちな栄養を補給するのに効果的で、マグネシウムやカルシウムが多いため食事の時や運動後に飲むと良いとされています。ルイボスティーは、腸内に水分を集めて便秘を改善する効果もあり、余分な老廃物や水分を排出する働きもあるためむくみの解消にも良いとされています。
これらの食材や飲み物に加えて、適度な運動をすることによって肥満を解消することができます。